スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

謝肉祭

「謝肉祭」はシューマンのピアノ曲の中でもとくに有名で
演奏会で取り上げられることも多い曲ですが
前の記事でも書いたように
僕はシューマン一級の作品だとは思っていません。

それでも取り上げようと思ったのは
ここまで取り上げた曲のお勧めCDが
すべて別のピアニストになっていることに気づいたからです。
それならば絶対取り上げなければならないピアニストがいます。

それはアルトゥーロ・ベネデッティ・ミケランジェリです。
イタリア生まれのこのピアニストは本物の「貴族」です。
完全主義で、上品で、一種のアンニュイさを持っています。
彼の得意としたのがドビュッシーなのも納得できるところです。

でもドビュッシーの苦手な僕にとって
ミケランジェリの最も優れた演奏はこの「謝肉祭」なのです。
シューマンにしてはやや鋭さに欠けるこの曲がかえって
ミケランジェリの個性に合っているのだと思います。

このCDを聴くと
ピアノの表現力の限りのなさにはっとします。
この人もまた、空前絶後のピアニストでした。



プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。