スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

幻想曲

「暑い秋」があっという間に「寒い秋」になりました。
もう11月になるのですね。
シューマンのおしまいは、最高傑作の「幻想曲」です。

シューマンははじめ、この曲を「ピアノソナタ」とするつもりだったようです。
しかし、後に精神病を発症するように感情の起伏の激しいシューマンにとって
形式を重んじるタイプの曲は苦手だったようです。
後に作曲した交響曲やピアノ協奏曲は、名曲ではあるけれど
シューマンの魅力が最大限に発揮されたとは言いがたいと思います。

「ピアノソナタ」ではなく「幻想曲」としたのは大正解で、
シューマン特有のうつろいやすい青春の感情が
シューマンとしては珍しいほどの完成度をもって
余すところなく表現されています。

僕がひたすらシューマンを聴きつづけていた学生の頃のことは
今ではもう思い出せないことも多くなりましたが
「交響的練習曲」や「幻想曲」を聴くと
当時の気分や感情や「匂い」さえもが蘇ってきてます。
今ではもうあのときのようにのめりこんで音楽を聞くことはありませんが
いつの間にか重ねてしまった無為な時間を
一気に飛び越えることができるのは
音楽の素敵な魔力のひとつなのでしょう。



トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【幻想曲】

「暑い秋」があっという間に「寒い秋」になりました。もう11月になるのですね。シューマンのおしまいは、最高傑作の「幻想曲」です。シューマンははじめ、この曲を「ピアノソナタ」とするつもりだったようです。しかし、後に精神病を発症するように感情の起伏の激しいシ...

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。