スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゴルトベルク変奏曲

静かなアリアで始まるこの曲は、
30もの変奏を重ねた後、
同じアリアで静かに終わります。

不眠症に悩む伯爵を寝付かせるために
作曲されたとも言われていますが、
とんでもない。

睡眠というよりは
覚醒に導いてしまいそうな気がします。

それくらい面白くて、
飽きることがないのです。

演奏はもちろんグレン・グールドです。

グールドは1955年にこの曲のレコードでデビューし、
1982年にこの曲を再録音した直後に亡くなりました。
ちょうどこの曲が、同じアリアで始まり、終わるように・・・。

初めて聞く方はぜひ旧盤で。
この曲の面白さが分かってきたら新盤を。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ボクは旧盤を聴かずに、新盤から入ってしまいました(^^ゞ。
今もピアノ盤のデフォルトはグールドの新盤です。
ペライアなどもエエですが、やはりグールドですね。
チェンバロではリヒターにレオンハルト、エディット=ピヒト・アクセンフェルトも良かったです。
ゴルトベルク・・・・秋の夜長にじっくり聴いてみたいですね。

新盤はよく熟成した大人の演奏ですが
旧盤は若さゆえの、才能がこぼれ落ちているような感じですね。
グールドがあまりに強烈で、
今でもグールド以外のピアノは聴く気になれないでいます。
チェンバロではピノックの演奏が気に入っています。

リヒターの弾くバッハ ゴルトベルク変奏曲

PING:
IP:
BLOG NAME
10月を迎えて、秋祭り(西条祭り)の準備が進んでおります。
昨晩は自治会の集会で、その打合会。
今年、さらに青年団の活動がパワー・アップしており、「だんじり」運行の主役になってくれております。
10月14日~16日の3日間、聴く音楽は太鼓と鉦と祭歌「伊勢音頭」のみになります。
2日2晩、寝もやらずに、ひたすら「だんじり」をかくという、楽しく凄まじい日々であります(^^ゞ。
今のうちに、睡眠時間を沢山取っておかなくちゃなりませんな。いわゆる、「寝だめ」。若いときにはこれが出来たが、トシを取るとなかな...
プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。