スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パルティータ第1番変ロ長調

バッハのパルティータは第2番が有名で
ぞくぞくするような魅力のある曲ですが
第1番には夭逝したディヌ・リパッティの
すばらしい演奏が残っています。

リパッティは白血病で33年の生涯を閉じるのですが
死の年に録音されたこの曲の演奏は
自由で、洒脱で
音楽自身が生き生きと呼吸していて
それでいて凛とした気高さを忘れない
まさに神が天から降りてきたような演奏です。

リパッティのあと、
こんな演奏ができる人がいるとは思えません。
かのグールドでさえ子供の演奏に聞こえてしまいます。

このリパッテイの録音があるからこそ、
この曲に不滅の価値が与えられたといいたいくらいです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

このピアニストを初めて知りましたが、この写真の方ですか?
とても33歳より若くにはみえませんが、外国の方は大人ですね。

なんといっても亡くなったのが1950年だからね。
(もう半世紀以上も前だった!)
残された録音は多くありませんが、
その録音は人類の宝といってもよいほどです。
プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。