スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フーガの技法

バッハには職人的な一面がありました。

フーガとはひとつあるいは複数の主題を変形して
追いかけっこをするように繰り返していく楽曲形式のことですが
作曲するにはかなりの技術を要します。

バッハはこのフーガの作曲をライフワークとしていたらしく、
自分自身にいろいろな課題を課して作曲に当たったようです。
たとえば
4段の楽譜がまったく上下対象になるように音符を配置したり
前から弾いても後ろから弾いても同じ曲になったり
楽譜をそのまま180度ひっくり返しても同じ曲になるように
作曲したりしました。

それをすべて一つの主題から作り上げたのが
「フーガの技法」です。

昔から楽譜で鑑賞すべき曲といわれたように
楽譜を見ると楽譜の読めない私でも
一種の感動におそわれるほど
幾何学的な美しさがあります。

しかしバッハのすごいところは
それでいて、聴いても真に感動的な曲に
仕上げたということです。
こんな挑戦に成功した作曲家は
あとにも先にもバッハ以外にありません。

バッハは楽器の指定をしなかったので
ピアノ・オルガン・弦楽・金管合奏など
いろいろな演奏があります。
なかでももっとも面白く聞かせるのは
フーガ演奏の名手グールドによる
オルガンの演奏でしょう。


この曲についてはものすごいHPがあります。
フーガの技法研究所



コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。