スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主よ、人の望みの喜びよ

これぞ究極の「癒し」音楽。
原曲は合唱曲ですが
ピアノやオルガンの曲として
あまりに有名ですね。

20年以上前、まだ学生の頃に
NHKで
「四季・ユートピアノ」
というドラマが放送されました。

ドラマのような、ドキュメンタリーのような
不思議な雰囲気を持った映像で
マーラーの「交響曲第4番」と
「主よ、人の望みの喜びよ」が
とても効果的に使われていていました。

主演の中尾幸世さんという
アマチュアの方の透明な存在感とともに
今でも非常に印象に残っています。

何度となく聴いた曲でありながら
この曲をを紹介しようとしたら
そんな昔に1回見たっきりのドラマを
思い出してしまいました。
自分でもとても不思議です。

是非もう一度見てみたいドラマです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

「主よ、人の望みの喜びよ」は、ホンマに癒しの音楽ですね。
ボクは管弦楽バージョンが好きです。初めて購入したクラシック音楽のLPが、ルドルフ・バウムガルトナー/ルツェルン祝祭合奏団の「ヨーロッパのバロック音楽」(DG盤)でして、その中に、「主よ、人の望みの喜びよ」が入っていました。
アルビノーニのアダージョ、パッヘルベルのカノン等とともに、何度も何度も聴きました。刷り込みになってしまったのか、今も管弦楽版が好みです。

私はピアノに愛着があるのですが、
20年たってもこの曲は弾けるようになりませんね。
管弦楽版、あまり聴いたことがないので、
機会があれば聞いてみます。

今、スカパー!やケーブルで視聴できる
「日本映画専門チャンネル」で放送されてますよ。
映像や音楽がとても綺麗で、独特の雰囲気の作品なんですよね。
12月に全16作品放送して、来年1月からも毎週放送するらしいです。
その他の佐々木昭一郎作品も素晴らしいので、
是非是非見てみて下さい。お奨めです。
プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。