スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

交響的練習曲

季節の変わり目で、夏の疲れが出てきました。
ちょっと気力が萎え気味なので「青春」の一曲を。

僕が初めて聴いたシューマンが交響的練習曲です。
大学入学直後なぜかこの曲を聴きたくなり
アシュケナージのレコードを購入しました。

若きシューマンの「思い」が痛々しいほど胸を打ちます。
派手ではあるが繰り返しのやたら多い終曲など
曲全体としては完成度が今ひとつなのかもしれませんが
部分部分であまりの美しさにはっとすることしきりです。
シューマンの天分が遺憾なく発揮された曲で
彼の曲の中で最も「天才」を感じる曲でもあります。

昔から音大生に人気のある曲ですが
演奏は至難を極めます。
よせばいいのにそれでも僕は楽譜を買い込み
何とか自分のものにしようと格闘しました。
まあ、素手でライオンに向かっていくようなものでしたね。

自分には無限の可能性があると無条件で信じていた頃の
甘酸っぱい思い出のひとつです。

当時たまたま手にしたアシュケナージの旧盤ですが
美しい音と一本気で若さゆえの青臭さがこの曲とぴったりマッチして
今でも私の愛聴盤です。


10月の音楽~シューマンのピアノ曲から

今月はシューマンのピアノ曲を紹介しようと思います。

シューマンと聞いて連想する言葉は
「青春」と「天才」と「狂気」です。
僕がシューマンを片っ端から聞いていたのは
もう20年以上も前の学生時代です。
僕にとってシューマンを語るということは
青春を語るということと同義なのかもしれません。
ようやくそのことができる年齢になってきたようです。

ところで
10月になったというのにいきなり真夏日です。
どうやら今年の秋は「暑い秋」として記憶されそうです。

今月もよろしくお願いします。





交響的練習曲(10/04)
アラベスク(10/06)
クライスレリアーナ(10/11)
幻想小曲集(10/17)
謝肉祭(10/19)
幻想曲(10/30)

プロフィール

amadelic

Author:amadelic
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。